セックスできたら幸運が訪れる!?全身銀!メタル化した強痴女にヤられヌかれまくる!!ROCKETの強烈インパクトタイトル『メタル痴女』見どころ紹介レビュー!

メタリックボディフェチ必見!銀色に輝く身体にメロメロ!

世の中には、キラキラした金属製のアイテムが好きな人がいます。

 

特にメタリックゴールドやメタリックシルバーなど、特に輝きが強く感じられるアイテムは「カッコいい」などの理由で好む人が多いのですが、そういった趣味的な意味での「好き」ではなく、性的嗜好の意味で「好き」な人もいるのです。

 

つまり人間の肌を金色や銀色に塗り、ギラギラ輝く様子に性的な興奮を覚えるわけですね。

 

かなりマニアックな性癖とも思われがちですが、実は全身に金粉や銀粉をまぶしてダンスなどを踊る「金粉ショー」は、1900年代初頭にはヨーロッパで行われていたという記録があり、日本でも1934年にはアメリカから招かれた興行団が「金粉ショー」を行っています。

 

これらのショーがすべて性的興奮を呼び起こす目的で行われていたわけではありませんが、かなり人気が高かったとのなので、人間にはひょっとしたら本能的に金属的に輝く身体に興奮する性癖が眠っているのかもしれませんね。

 

そしてそんな銀色に輝く女体が登場するのが、今回ご紹介する12月24日(木)に「ROCKET」から発売される『メタル痴女』です。

 

肌が銀色に塗られた女性が登場する作品ですが、さらにその女性が「痴女」であるのが、かなり珍しいタイプと言えるでしょう。

都市伝説的存在「メタル痴女」が男性医師を逆レイプ!

ある日、1人の女性が病院へ診察に訪れます。

 

「どうしました?」と聞く男性医師に対して女性が見せたのは、銀色に輝く手でした!

男性医師が触ってみると、固い感触と「キンキン!」という金属音が。

 

さらに男性医師がより詳しく診察しようとしたところ、コートを脱いだ女性の左半分がメタル化していたのです!

 

その光景は実に衝撃的で、コートの下がエロ下着のみという変質者スタイルだったことが不自然に感じないほど!

医師は内心の動揺を隠しつつ診察していきますが、メタル痴女は自分から通常のおっぱいとメタル化おっぱいを揉み比べさせます。

 

身体がメタル化すると性的な欲求が強くなり、さらに通常の身体よりも感度が良くなるとのことで、乳首を弄られて喘ぎ声をあげる姿はかなりのドスケベ痴女さ。

 

さらにその様子を見て勃起した医師に対して「私のメタルおっぱいで大きくしちゃうなんて、変態チ○ポですね」と囁くと、ズボンを下ろしてチ○ポにしゃぶりついていくのです。

 

このフェラがかなりじっくりと時間を掛けて撮影されており、ねっとりと美味しそうにチ○ポをしゃぶる痴女っぷりと、メタル化した左半身をカメラを移動させながらじっくりと見せてくれます。

 

揉みがいのありそうな大きなおっぱいや、ムッチリとしたエロさのあるお尻が銀色に輝いているのは何とも不思議な魅力があります。

 

 

柔らかそうな女体と固そうに見える金属的な見た目、このギャップにエロさを感じるのかもしれませんね。

 

そしてたっぷりとフェラされて射精してしまった医者は、物足りなさそうなメタル痴女を「これ以上はダメです!」と診察室から追い出し、メタル痴女について調べ始めます。

 

と言っても、インターネットで「都市伝説 メタル 女」のキーワード検索をするだけですので、便利な世の中ですね。

 

都市伝説として語られるくらいなのですから、この世界では女性がメタル化するのは意外と一般的な出来事なのかもしれません。

 

ちなみにネットの情報によると、メタル痴女は「細胞の突然変異で生まれた痴女。性欲が高まると金属化が進む。その希少性から、彼女とセックスをすると幸運が訪れる」存在だそうです。

 

そして医師の隣に、いきなり現れるメタル痴女!

 

昼間とは違い、頭の先からつま先まで全身がメタル化して銀色に輝いています。

 

逃げる医師を追いかけるメタル痴女の姿はまさにホラー映画のようですが、メタル痴女が走ると「キンキン!」と金属音がするのがちょっと笑えますね。

 

男性医師に追いつくと、服を脱がせて後ろからメタル乳首責め、さらにメタル足コキと怒涛の攻撃が続きます。

さらにフェラで発射させた後、座位や騎乗位でまたがって腰を振っていきます。

 

薄暗い廊下で銀色の女性が動き回る姿は、やはりホラー的な感覚が……。

メタル痴女からさんざん搾り尽くされてしまった医師はそのまま廊下で気を失ってしまいますが、目覚めたときに電話で「医学論文が世界的に認められた」との連絡を受けます。

 

そう、これがメタル痴女の持つ「幸運の力」。

 

メタル痴女とセックスした男性には、こういった幸運が訪れるわけです!

幸運を得られるのであれば「メタル痴女」とぜひセックスしてみたい!

メタル痴女とセックスすることで医学論文が認められ、病院の副院長にまで昇りつめた男性医師ですが、彼の野望はそれでは終わりませんでした。

 

再びメタル痴女とセックスをして、今度はとうとう「院長」の座をゲットしようと画策します。

 

探偵を使ってメタル痴女の居場所を掴んだ医師。

 

「これはメタル痴女が捕らわれるピンチか!?」と思われましたが、男性医師の首筋を「トン」と手刀で昏倒させる銀色の手が!

そう、メタル痴女がナースの姿で病院内に潜入していたのです、まさにサスペンス!

 

メタル痴女によって捕らわれた男性医師。

 

そんな彼の前に、ナースからバニーに変身、さらに女王様に変身したメタル痴女が現れ、挑発していきます。

見慣れた衣装でも、全身銀色の女性が身にまとっていると思うと、普段とはまた違った興奮がありますね。

 

心に秘めたM心を刺激された医師は身体を拘束されたままの状態で、再びメタル痴女に犯されていきます。

 

全身銀色に染まったメタル痴女は、完全に発情状態ですから、誰にも止められません。

 

しかも2回目のセックスということで、メタル痴女も準備万端。

 

自分の体液を原料にしたローションを使うと、塗ると感度が上がるとのことで医師の全身に塗りたくり刺激していきます。

 

顔面騎乗からシックスナインに移り、背面騎乗位からバックで1発、さらに間髪入れずに騎乗位で再びもう1発!

医師からザーメンを搾り尽くして完全に満足したメタル痴女は、そのまま夜の街に消えていくのでした……。

このように何ともミステリアスなドラマ作品的な側面も持った作品『メタル痴女』。

 

女性が金色や銀色に染まるAVはそれなりに制作されていますが、そういった場合あまり女性は動き回らず、されるがままになっているパターンが多いです。

 

その点この作品は、何と言っても「メタル痴女」なので、痴女的に男性を責めまくる銀色女性の姿をたっぷり楽しめます。

 

途中で女性の銀色が落ちてしまうこともなく、最後まで安心して見られるのもこの作品の良いところでしょう。

 

メタル痴女について「全身金属状になって固くなってしまうのに、フェラやセックスが気持ち良いということは、メタル化するのは身体の表面だけで内部は柔らかいままなのかな」とか「固くなるのに感じやすくなるって、感覚神経はどうなっているんだろう」とか、ついつい途中で疑問に感じてしまう点もありました。

 

しかしこの作品は、そんな細かいところを気にせず、メタル状の女性がエロい姿を見せてくれる、その点だけを楽しんでも十分満足できる作品となっています。

 

メタルフェチの人はもちろん、新たな性癖の世界を切り開いてみたい人もぜひ一度鑑賞してみてほしい作品です!

 

 

SODprimeで見る FANZAで見る Amazonで見る

 

Posted by aki